トコジラミ駆除は人間だけでなくペットの為にも必要です

宿泊施設側の対策

女性

海外旅行が格安になり、あらゆる国の方が日本を訪れます。観光都市のホテルや宿泊施設で外国人観光客の団体を目にすることも珍しくありません。観光産業は日本にとって大事な財源になっています。しかし、中には思わぬ被害が報告されることもあります。日本では減少していたトコジラミ駆除の依頼が、2000年頃から増加しているのです。アジア圏からの旅行者が増えたことが原因とも考えられていますが、いずれにしても清潔さが重要になってくる宿泊施設にとっては注意が必要な事態になっています。

トコジラミは、ノミやダニよりは大きく目で確認することもできますが、それでも小さな為衣服や家具に付着していると気付かれずに見過ごしてしまいます。付着したまま宿泊施設を利用すれば室内で繁殖してしまう恐れもあります。ベットやソファー、畳などは彼らにとって最適な住処になってしまいます。夜行性の為人間が活動している時間帯に姿を確認することは稀ですが、夜になると餌を求めて徘徊し始めます。トコジラミの餌は動物の血液です。噛まれると強い痒みと共に赤く皮膚がただれてしまいます。多くの人が利用するホテルや旅館では、定期的にトコジラミ駆除を行ないましょう。また、普段のベットメイキングの際もベットを持ち上げマット裏を確認する様にしておけば繁殖を防げます。専門業者に依頼すれば、迅速に対応してくれます。企業単位でのトコジラミ駆除も引き受けてくれます。部屋数や規模の大きさによってトコジラミ駆除作業料金が変わってくるので事前に問い合わせしてみましょう。